Tivoli Audio

History

Tivoli Audioは 世界オーディオ業界名誉殿堂に選人されたヘンリー・クロスと
彼の長年のビジネスパートナーであるトム・デベストによって2,000年に設立されました。

ヘンリークロスは、マサチューセッツ工科大学在学時代にボストン交響楽団の演奏をFM放送で実況中継するため、
最初の音響サスペンションラウドスピーカーを設計しました。
その後彼は、Acoustic Research社、KLH社、Kloss Video社、Cambridge SoundWorks社の
4つの家電メーカーを設立しすべて成功を収めています。

これらの企業と同様に、Tivoli Audioは、高品質で使いやすく、手頃な価格の製品を製作するために創設されたのです。

1950'S

1950年代当時、一般家庭に普及し始めたテレビは画像も音質もひどくFMラジオの音質の方が断然良質でした。
ヘンリークロスはこのFMラジオの音質をさらに向上させるためにスピーカーの研究に奮闘し、
1952年についに伝説的なブックシェルフ型高性能スピーカー「AR-1」を創り上げたのです。
このAR-1は後に「AR-3a」へと進化してマイルスデイビスやカラヤンも愛用していました。
ヘンリーは、このスピーカー技術をKLH社で開発したModel8というコンパクトで高性能な真空管ラジオに注入しました。

1980'S

ヘンリークロスは、トム デベストと共にCambridge Sound Worksを共同創設し、
コンピューター 用の小型スピーカーを販売しとても高い評価を得ます。
また、ヘンリーはテクノロジーの進歩において優れた業績を収め、
米国テレビ芸術科学アカデミーから技術およびエンジニアリング部門のエミー賞を受賞しました。

2000'S

その後、ヘンリーは自身の人生をかけた研究の成果を一般の人にこそ味わってもらいたいとの思いで、
Model8のコンパクトで高性能な真空管ラジオのコンセプトを踏襲し、受信を改善するために携帯電話の基地局で採用されていた
最新の技術を利用した初のテーブルラジオ「Model One」を開発しました。
そしてこの製品を販売する目的で、トムデベストとともに2000年にTivoli Audio社はにマサチューセッツ州ボストンで設立されました。
Tivoli Audioがリリースするすべての製品は、
その生涯をHi-Fiオーディオに捧げてきたオーディオ界の巨匠ヘンリークロスの
長年の研究成果に裏付けされたこだわりの逸品なのです。

ART by Tivoli Audio

ARTコレクションは、Tivoli Audioの伝統の理念に最新のテクンロジーを融合させた次世代Hi-Fiオーディオです。
その佇まいは、どのようなインテリアにもフィットするよう拘ったデザインを纏っています。
しかし決して主張しすぎず、絵画や彫刻と同じようにあなたのインテリアに調和する音のアート作品です。

Products

美しいデザインとシンプルな操作性を
両立させました。

MODEL ONE DIGITAL

テーブルラジオのマスターピースとして
長年にわたり愛され続けてきたModel Oneが、
最新のテクノロジーに美しいデザインと
定評のある高音質に更に磨きをかけ、
ハイブリッ ドHi-Fiオーディオとして蘇りました。

¥46,000(税別)

+ 取扱説明書(PDF)

MODEL ONE DEGITAL
MODEL ONE DEGITAL
MODEL ONE DEGITAL

CUBE

木製キャビネットを採用し、
クリアで温かみのある音で曲を再現。
また使用されている木材は上質な家具水準のものなので、
インテリアとしても目を惹きます。

¥28,000(税別)

+ 取扱説明書(PDF)

+ OPTION BATTERY

QUBE
QUBE
QUBE

ORB

ありそうでなかった壁掛けタイプのワイヤレススピーカーは
まるでアート・グラフィックのよう。
約1.6Kgの直径230mm円形スピーカーは
お部屋のどこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

¥34,000(税別)

+ 取扱説明書(PDF)

+ OPTION BATTERY

ORB
ORB
ORB

CONX

あらゆるオーディオ製品とWi-Fi接続することができ
Tivoli Audio ART コレクションのワイヤレス・
スピーカーでCD品質のストリーミング再生を
簡単に実現します。

¥12,800(税別)

+ 取扱説明書(PDF)

+ WIRELESS SOUND SYSTEM

CONX

MODEL ONE BT

音声をきれいに再現する高音質、緻密な受信感度、
操作性を重視した使いやすいデザイン。
オーディオ界の巨匠が、最高の技術を注いだ
伝説的な逸品に最新のブルートゥースを搭載。

¥32,800(税別)

MODEL ONE BT
MODEL ONE BT
MODEL ONE BT

MODEL THREE BT

ブルガリホテル・ミラノや、
ザ・リッツ・カールトン京都などの
5つ星ホテルも認めたアラームクロックラジオと
Bluetoothスピーカーの異色の組み合わせ。

¥39,000(税別)

MODEL THREE BT
MODEL THREE BT
MODEL THREE BT

MUSIC SYSTEM BT

スロットイン式CDプレーヤー、高感度AM/FMラジオ、
サブウーファー、デュアルアラーム付きデジタル時計などの
機能を備えたオールインワンタイプのステレオシステム。
ヘンリークロスの遺作はTivoli Audioの最高傑作です。

¥98,000(税別)

MUSIC SYSTEM BT
MUSIC SYSTEM BT
MUSIC SYSTEM BT

PAL BT

操作は極めてシンプルで簡単。
どこにでも持ち運べるポータブルラジオの決定版。
Bluetoothスピーカーとしても
クリアなサウンドをお楽しみ頂けます。

¥29,800(税別)

PAL BT
PAL BT
PAL BT
PAL BT

MUSIC SYSTEM THREE

Bluetooth、高感度AM/FMラジオ、
サブウーファー、デュアルアラーム付き
デジタル時計などの機能を備えた
オールインワンタイプにステレオシステムです。

¥45,000(税別)

MUSIC SYSTEM THREE
MUSIC SYSTEM THREE

How to Movie

Instagram

navys_inc

Contact

ニュース

2016.09.13
このたびザウンドインダストリートウキョウ株式会社は、平成28年7月21日をもちまして、株式会社ネイビーズ(英文表記は NAVYS INC.)へ社名変更いたしました。 この社名変更を機に、更なる成長を目指し精進する所存でございます。 今後ともお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
NAVYSNAVYS INC.

2016.09.08
2016年9月1日より、製品の初期不良、故障、製品に関する使用方法など技術的なお問い合わせ先が変更となりました。 伴い、サポートセンターのメールアドレスも以下となります。 2016年9月1日以降は、下記の「お客様サポートセンター」へご連絡をお願いいたします。
【Marshall Headphoens】
support-marshall@kgsn-sound.com
【URBANEARS】
support-urbanears@kgsn-sound.com
【名称:ザウンドインダストリー お客様サポートセンター】
TEL: 03-6632-9518
FAX: 03-4333-7552
住所: 〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖1-4-12
受付時間平日: 9:30~11:30 / 13:30~17:30

Contact

製品に関するお問い合わせ先

正規代理店
NAVYS株式会社ネイビーズ
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-3 メゾンブランシュⅡ 2F
Tel / Fax
03-6434-1541 / 03-6434-1540
受付時間
10:00~18:00(土・日・祝日、年末年始、お盆期間を除く)

Support

故障および修理のお問い合わせ先

問い合わせ先
〒812-0025 福岡県福岡市博多区店屋町8-3(株式会社TechCall福岡内)
Tel:03-6706-7589
埼玉県富士見市関沢2-25-5(Techcall福岡 関東支社)
Tel:03-6706-7589
メールアドレス
support@navys.jp
受付時間
10:00~19:00(土日祝除く)

Support

Wi- Fi設定方法

全機種共通

不具合が出ました。故障でしょうか?
下記の作業をお試しいただき、改善しなければサポートセンターまでご連絡ください。

①電源をOFFにしてコンセントを抜き、1~2分ほど時間を置いてください。
※バッテリー/乾電池搭載の機種は、バッテリー/乾電池も抜いてください。

②その後コンセントを挿し、電源をONにしてください。
※バッテリー/乾電池搭載の機種は、バッテリー/乾電池も入れてください。

ラジオ搭載機種

ラジオを聴くとノイズが入ります。
外付けのFMアンテナ付属の機種の場合、設置している場所やお部屋を変えてみてください。それでも改善しなければ故障の可能性がありますのでサポートセンターまでご連絡ください。

Music System BT等

「LOW BATTERY」と表示が出ます。
背面の乾電池の交換をお試しください。

PAL BT

ACアダプターを挿していないと電源が切れてしまいます。
フル充電(24時間ほど充電)をお試しください。

Model One Digital

ラジオ視聴状態で電源を切り、次に電源を入れると直前のラジオ周波数表示になるが音が出ない。
ベゼル(リング状の部分)を若干回して周波数を少しずらしてから元の周波数に戻してください。電源を入れ直して、急に大きな音が出るのを防ぐための処置です。
Wi-Fi接続をしていない状態で、時計の時刻合わせを行う方法を教えてほしい。
電源OFFの状態でツマミとベゼル(リング状の部分)の下部を同時に長押し。その後、曜日、月、日、時間(12と24時間表示を選択可能)と、点滅する順番にベゼルを回して設定してください。
Wi-Fi接続している状態で、時計の時刻合わせを行う方法を教えてほしい。
iPhone7ではアプリを立ち上げれば自動的に本体の時計がセットされますが、iPhone6以前のモデルでは手動でのセットとなりますので前述「Wi-Fi接続をしていない状態で、時計の時刻合わせを行う方法を教えてほしい。」をご参照ください。
液晶モニターが暗いので明るくしたい。
ツマミを押して電源をONにした状態で、ツマミとベゼル(リング状の部分)の下部を同時に長押し。その後、ベゼルを回して調整してください。明るさは1~20段階まで調整可能です。
リセット方法を教えてください。
背面のSET UPボタンとPARTY MODEのボタンを同時に長押しで工場出荷時の状態にリセットされます。
ワイドFM(AMをFMとして放送)はプリセット(登録)できるが、FM局をプリセット(登録)できない。
申し訳ございません。FM局のプリセットは今のところできませんが、今後可能となるように改善していく予定です。
Bluetoothの設定方法を教えてください。
ツマミを押してスイッチをONにした状態で、更にツマミを押して液晶モニタ内でBluetoothを選択します。その後、ベゼルを長押するとチャイム音が鳴りペアリングを開始します。お手元のスマートホンでTivoli Modxxxxと表示されたらタップして接続完了です。